推しキャラ布教用プレゼン画像の作り方メモ(Twitterで実験中)

ツイッターでプレゼンを繰り返して気付いたことメモ

推しのプレゼン方法を研究中の
ふろの(@furonyan)です!

 

 

 

見られる布教シートの作り方を発見するため、
日々いろんなパターンを試しては、
ツイッターに投稿して気づいたことをまとめています。

 

(※このページは実験しては随時更新しています)

 

 

 

プレゼン実践中の推しジャンルは『マジカルデイズ』です。

(サービス終了してしまっているアプリゲームです)

 

 

私はジャンルそのものを布教したいので、
登場する全キャラ(35人)のプレゼンに挑戦中です!

 

 

▼スポンサーリンク

これまでのプレゼン画像&気づいたこと

ツイッターで反応がとれるかどうかは、
TLの流れの関係や、運の要素もありますし、
そもそも題材が惹かれやすいキャラかそうでないか?
という問題もあります。

 

 

そんなわけでABテストがしにくいので、
はっきり「この形なら効果がある!」
とは断言しにくいです;

 

 

それでも数をこなしていくうちに
私なりになんとなく見えてくるものはありそうなので、
何かしら参考になればと思います!

 

 

 

ではでは、マジデキャラのプレゼン画像と
気付いたポイントをひたすら載せていきます~!

 

 

 

 

第1弾:ほのぼのとダークのギャップを見せたい

 

意識したポイント
  • 闇の深いキャラなので、
    左半分は明るい部分、右半分は暗い部分をまとめて
    ギャップをわかりやすくさせる
  • 中央にキャラ、うしろにいろんなエピソード紹介と
    メリハリつけて情報を見やすくまとめる
  • ツイート本文では「声優名」と
    「ジャンルの世界観、特徴」を簡潔に書く
  • マジデを知らない人向けに、
    興味をもってくれることを歓迎する文章にする
  • 基本的なプロフィールは一部分に簡潔にまとめる
  • 最後に見るところ(右下)に、
    「お、誕生日今日なんだ」と思ってもらえるオチを作る

 

投稿後に気になったポイント
  • サムネで見ると後ろに何が描いてあるかわからず、
    ひっかかりがなくてクリックしたくならないかも
  • もっとデザイン的にしたらクリックしやすいか?
    (脳が疲れないデザインにしたい)
  • 色が地味でTL映えしなかったかも
  • キャプション(ツイート本文)に、
    属性というか、人の性癖にひっかかりそうな
    紹介文を書きたかったけど、思いつかなかった……
  • ↑「チャラいと思いきや実は~」という
    コメントを書けばわかりやすかったかもと
    後からわかってきた
  • しかし説明のニュアンスが違ったらどうしようと
    既存クラスタさんの視線が気になってしまう……
    (解釈違いへのおそれ)
  • ↑ターゲットはあくまで新規さんだから、
    変に既存の方々を意識しないよう努める?

 

 

 

 

初回なので「こんなものかなあ」
「これを基準に次から改善していくことにしよう!」
というつもりで出してみました。

 

 

ちなみにこれを投稿後、だいたい24時間経過で
100リツイートを超えました。

 

 

「少なっ!」と思われるかもしれませんが、
このマジカルデイズというジャンルで
100RTは大健闘です……!

 

 

あとはどうでもいいですが、公園のベンチで
ハトに見られながら描いたのを覚えています……

 

 

 

 

第2弾:萌えポイントが目につくようにしたい

 

意識したポイント
  • 全体的にくっきり目のカワイイ色に
  • 文字より絵のほうが多めの印象に
  • 前回のリナトさんほど
    ダークさは重くないキャラなので、
    おもしろさ(いじられてるところ)を重視
  • 今回はお昼にアップしてみた

 

投稿後に気になったポイント
  • 一番メインの顔がうまく描けてない!
    (遠目で見ると変……)
  • 全部クッキリしててメリハリがないから、
    どこから見たらいいかわからない……
  • ゴチャゴチャしてるから見る前から疲れて、
    じっくり見る気にならないかも?
  • うっかりミス! ツイート本文に
    声優名(CV:杉山紀彰)を入れ忘れた!
  • ↑なので、人のいる時間帯の夜(22:30頃)に
    声優名を言及した追記をリプツリーに投下
  • ↑セリフリプによりTLに再び上がったわけですが、
    ちょうど大地震と津波の話題で日本中がお葬式状態……
    TLを見ずに投下してしまった不謹慎さに凹みました;
  • ↑最悪なタイミングで投稿しちゃったからか
    追加の反応は少しでした……

 

 

 

今回のキャラのシキミさんは
面白くて好きになりやすい萌えキャラなので、
期待していたのですが……

 

 

前回のリナトさんのほうが反応は良かったです。

 

(初回だから「マジデキャラのプレゼン」という
新鮮さに反応しやすかったのかも……?)

 

 

 

 

第3弾:ひとつひとつの絵を大きめにしたい

 

意識したポイント
  • 顔を大きめに描いて目立つように
  • 文字より絵が多く見えるようなバランスに
  • いろんな表情が見られるように
  • 女性向けっぽい要素を増やす
  • ツイートには今度こそ声優名を忘れずに!
  • 声優さんのファンが気になってくれそうな
    一言をツイート本文にいれる

 

投稿後に気になったポイント
  • サムネでほとんど見切れちゃって、
    クリックしたくならないかも
  • 全体的に色がなじみすぎててメリハリがない
  • 2枚描くのは結構大変かも……

 

 

 

ようやくサムネイルの重要性に気付きました!(笑)

 

 

そして色の使い方が下手くそだと認識しました。

 

ついクセで柔らかくて控えめな色づかいにしてしまうので、
コントラストをもっと意識して、
目を惹く色づかいにしないとかな~と課題を発見!

 

 

 

 

第4弾:サムネの時点で「おっ?」となるようにしたい

https://twitter.com/furonyan/status/1145671706192670721

 

意識したポイント
  • 見出しが目に付きやすいように大きめに
    &黄色い帯でハッキリさせる
  • 初回のリナトさんのときと同じく、
    1枚目は明るくてカワイイところを、
    2枚目は意外な一面や闇の部分にわけてまとめる
  • 色をいつもよりビビッドに!
  • サムネでもキャラの特徴を印象付けられるように、
    でっかく「不幸☆」と入れてみる
    (インパクトのあるコトバを選んだ)
  • ツイート本文は声優さんを切り口に、
    「悲劇があった伝説のジャンルなんだよ」
    という気になる豆知識(?)締めにする

 

投稿後に気になったポイント
  • スマホから見ると、2枚画像は
    完全な正方形サムネではなかった!
    (やや縦長にカットされちゃった)
  • 「手描きの文字がカワイイ」とときどき
    褒めてもらえて調子に乗っていたが、
    結局読みにくいのでは?
  • 案外、(CV:)という記号がないと
    声優名のテキストは目につかないかも
  • やはり2枚描くのは時間がかかる!
  • 同じ印象・クオリティを保たせたまま、
    もう少しうまく手を抜かなくては……

 

 

 

実はこのあたりで不安が浮かんできました。

 

 

「いつもRTしてくれる人たちも
そろそろRT後のコメントに困って、
RTすること自体が億劫に感じてきちゃうのでは?!

 

 

おそらく今頃、マジデクラスタの方々は
「ふろのさんがなんかがんばって
プレゼンしてくれてるから、応援しないと……」
といくらかの『義理』を感じているのでは?!

 

 

 

なくもない! と思って、念のため
通常ツイートでこんな呼びかけをしました;

 

 

私の絵なぞの感想や、身内向けのコメントではなく、
自然に追いプレゼンをしてくれるかも!

 

他の新規さんが興味を感じるような
客観的なツイートもしてくださるかも!

 

そういう期待もこめて……笑

 

 

 

しかしRT後のコメントって本当に悩むんですよね。

 

私がもっとうまく誘導できないかな?(課題)

 

 

 

 

第5弾:全体1枚+ピックアップ3枚で目立たせたい

 

意識したポイント
  • フォロワーさんからアイディアをいただき、
    「全体図1枚と、抜粋3枚の 計4枚スタイル」
    を試してみました!
  • サムネイルが見切れないようにする(横16:縦9の比率)
  • 上部にデカめの見出しを設け、
    ちょっとしたキャッチコピーをいれる
  • 手書き文字をやめて、マジデ本家と同じフォントに
  • ツイート本文で長ったらしく説明せず短文にしてみる
  • ↑「シンプルなキャプションにした方が
    そのぶん絵に目が行く」ときいたことがあるので
  • 無駄に作画に時間がかからないように
    ほどよく手を抜く!(顔アイコンで済ますなど)
  • ふきだしがいっぱいで混乱しそうだったので、
    ミカエル様のセリフだけ黄色に変更
  • 投稿する前に裏アカウントでテスト投稿して、
    実際にTLに載ったカンジをチェックしておく
  • ↑テストした結果、「ピックアップ3枚は
    背景色をまっしろにした方が目に付く」
    と気づき、そうしました

 

投稿後に気になったポイント
  • 全体図をタップして見ようとすると、
    横長だからスマホだと見づらい(拡大必須)!
  • ピックアップ3枚の切り抜き方に悩んだ
    (サイズ感が微妙で変に見切れるトリミングになる……)
  • 全体的には左から右へと視線がながれるのに、
    ふきだしのセリフは右から左に読ませることになるって、
    なんだかなあ~(横長キャンバスをやめれば解決?)

 

 

 

次回は、全体図を縦長(スマホ向け)にして、
ピックアップ3枚がどうなるか
想定してからレイアウトしてみます!

 

 

 

 

トラブルとストレスについてのメモ

実はこのミカエル様の誕生日前に、
利き手の手荒れがひどくなり……

 

塗り薬をつけていたため、
ペンを使う細かい作業ができなくなりました!

 

 

 

毎回キャラの誕生日にあわせて
プレゼン画像を投稿していたのですが、
そのせいで大幅に遅れての投稿になりました。

 

 

こういった「トラブルで自分ルールを破りそう!」な事件は
見えない敵に負けてけっこう精神的にくるので……

 

  • 誕生日と全然関係ない日に
    アップしたらどうなるのかの実験
  • 長期的に見れば別にいい
  • 今のプレゼンより、いつかのリユースで芽が出るかも!
    だからいつプレゼンしようが関係ない

 

ということにして自分を納得させました!

 

 

ただ、クラスタさんの目が気になるので、
描けない事情はツイートしときました……笑

 

(大勢の方がいいねしてくださって温かかったです)

 

 

 

▼スポンサーリンク

 

 

5回プレゼンして思ったこと

  • リツイートしてくれる人は、ほぼ全員が
    既存のマジデクラスタさんだということ
  • 見せ方の工夫をしてみても、
    やはり新規の方からの反応はほぼない
    (たまに別ジャンルのフォロワーさんが
    いいねしてくれるくらい)
  • そして既存のマジデクラスタさんたちも
    だんだん反応が少なくなってきている
    (プレゼンの回を増すごとに数字が減ってる!)
  • ↑マジデのサービス終了から
    時間が経つにつれ、熱も冷めてきてるかも……
  • 初回のリナトさんのときは
    100RT以上の反応がとれたからか、
    「このキャラ気になるのにサービス終了してるのか!」
    という嬉しいコメントを見かけた
  • けどそれ以降は全然です!

 

 

 

さて一番みてほしい人たち(マジデを知らない人)に
届かないのは、自分の影響力が問題なのか?

あと画力が問題なのか?(笑)

 

 

 

ただ正直、自分だったら
知らないジャンルのプレゼン画像は
めったにクリックしません……

 

(人は自分と関係ないものには興味わきませんもんね)

 

 

 

みんなが話題にしているジャンルなら!

または

相当!絵に惹かれたなら!

ひょっとすると見るかもという低い確率です。

 

 

ということは、仲間をあつめて
みんなでたくさん描いてもっとTLに刷り込んで
注目してもらう必要があるのかな?

 

 

そして絵の見せ方をひきつづき工夫していきながら、
絵力もアップさせていかないといけないのかな?

 

と考えています~!

 

 

 

また、見てもらえる母数をあげるため、
別ジャンルのファンアートもちょこちょこ投稿し、
フォロワーさんを増やす活動も行っています!

 

 

初回のリナトさんの時点では、
フォロワー数はちょうど1000人くらいでした。

 

5回目のミカエル様の時点では、
もうちょっとだけ増えて1350人くらいです。

 

 

10回目までには、2000~3000人を目指して
もうちょっとやってみるつもりです……!

 

 

 

(6人目以降は次のページに続きます)

他のカテゴリーも見る

プロフィール:ふろの

ふろの ゲームの二次創作を楽しんでいるオタクです!


もともとオタク活動全般にコンプレックスを抱えていましたが、
好きな作品がサービス終了したことをきっかけに、
絵を描くことやSNSで発信することの考え方が変わりました。


SNS疲れやモヤモヤが解消される前向きな活動のしかたを
このブログでこっそり共有していきます。


詳しいご案内と経緯はこちら




[SNS]


Twitter:ゲームビュッフェと二次創作


Instagram:キャラを可愛く描くための練習・研究の場


Pixiv:これまでの作品置場です