RPGの作り方|ウディタ初心者のゲーム制作手順まとめ

WOLF RPGエディター(ウルフエディター)初心者向け記事まとめ。何ができるのか、どこで詰まるのか実践記

ウルフエディター実践中の
ふろの(@furonyan)と申します!

 

 

好きな作品の二次創作RPGを製作中です。

 

 

 

ゲーム作り初心者の目線で、
リアルに詰まったことや解決策などをまとめ、
実践記としてここに残していこうと思います。

 

 

 

  • 一体何から、どんな流れで進めていけばいいのか?
  • ウルフエディターでどこまで実現できるのか?
  • 作るにあたって何が必要なのか?
  • 考えておくべきこと、知っておくといいことは?

 

 

などなど、
理解しなきゃいけないことが本当にたくさんあるので、
このページに随時、関連記事を追加していきます!

 

 

▼スポンサーリンク

準備・進行・モチベーション維持編

いかに挫折しないようにラクに楽しく進められるか
ということをまとめていきます。

 

ゲーム制作モチベーション維持のため、最初に考えること
ゲームをいざ作り始めようとすると気が遠く……まず何から着手すればいいのやら……製作中も絶対どこかで挫折しそうと不安ですよね。ラクに楽しくモチベーションを維持しながら進められそうな3案のまとめです。
ゲーム制作の挫折予防に、先に理想のサンプル画面を作る
ゲーム作りで迷走しない、グダグダな作品にならないためのテクニックとして、「ゲームの本編を作るよりも先に、PR画像を作る」というアイディアに感動したのでご紹介します。

 

 

資料や参考になるものを集めたい

私のように二次創作ゲームを作る場合は、
原作の資料を(サービス終了前に)保管しておくこと、
そして作品を研究して掘り下げるということが
まず初めに準備することでした。

 

 

≪更新予定≫

  • マップを作るために必要なものを把握する
  • 作品の内容を掘り下げる

 

 

 

 

ゲームシステム編

ゲームとして面白くさせたい

≪更新予定≫

  • ハマるゲームを作るには?(ゲーミフィケーション)
  • どんな人に向けて練ればいいのか?(タイプ別のアプローチ)

 

 

ゲームの仕様

≪更新予定≫

  • ミニゲームも作りたいけど何ができる?
  • お楽しみ要素でクイズをいれたい、いいやり方は?

 

 

 

 

ストーリー編

≪更新予定≫

  • キャラ同士の会話ムービーはどうやって作る?
  • 原作がほぼ会話でできてるから、RPGに落とし込むのに悩みそう
  • 原作のイベストやキャラ個別ストはどうやって仕込む?

 

 

 

 

キャラクター編

≪更新予定≫

  • 主人公キャラを章ごとの交代制にしたい
  • 主人公の見た目をプレイヤーが選べるようにしたい
  • 所持金やステータスなどはうまく引き継げるのか?

 

 

▼スポンサーリンク

 

 

フィールド編

≪更新予定≫

  • キャラの会話中、立ち絵に動きをいれたい
  • 一部のキャラだけ特殊な動きをさせたい

 

 

 

 

バトル編

≪更新予定≫

  • マップ上に表示されている敵とぶつかるとバトル(シンボルエンカウント)にさせられる?
  • 背後をとることで先制攻撃させられる?
  • 敵に背後をとられて先制攻撃されることもできる?
  • 発動条件つきの連携ワザは設定できるのか?
  • 特殊なキャラだけステータスの種類を変えられる?

 

 

 

 

グラフィック面

【ウディタ】フォント変更が反映されない!正しいフリーフォント設定
ウルフエディターでフォント設定を変えてもゲーム画面に反映されないときの解決策です。「アンチエイリアスありorなしの比較」「ドット絵と相性がいいテキストの見栄えについて」も一緒に!
【ウディタ】ウィンドウ画像の作り方(素材デザイン自作→設定変更)
WOLFエディターにおける、メッセージウィンドウの見た目を変更したいときの手順をメモしています。あわせて、セリフ送りの下向き矢印(テキストポーズ)の変更方法もまとめています。
【ウディタ】文字の色を変更して影を消す、フォント基本設定
ウルフエディターで、文字の基本色を変更していく手順を解説しています。デフォルトだと「白文字に影がついている」という状態です。例ではこれを「黒文字で影ナシ」にしていきます。

 

 

≪更新予定≫

  • メッセージウィンドウや選択肢の枠を工夫したい
  • アイテムなどのメニュー画面のデザインを自作したい
  • セーブ画面のスロットの表示デザインを工夫したい

 

 

マップの作成

ウディタのマップチップ&キャラチップ「32×32サイズ」の作り方
ウディタの初期設定では、画面サイズが「320×240」で、タイル1マスが「16px」となっています。これを2倍の解像度「640×480」&「32px」に変更する手順のまとめです。

 

≪更新予定≫

  • 上を通れる床、通れない柱など、歩行の設定はどうなる?

 

 

ドット絵のテクニック

【EDGE】ドット絵の色そのままで別の絵にコピー&ペースト
EDGEにて、ドット絵の色を維持したまま、別のドット絵ファイルに「切り取り→貼り付け」する方法です。
【EDGE】複数のカラーパレットを統一したりコピーしたりの整理法
EDGEで複数のキャラチップを自作中、全員分のカラーパレットを統一したくなったときの整理のしかたです。

 

≪更新予定≫

  • EDGEの操作方法いろいろ
  • デフォルメのコツをなんとかマスターしたい
  • アニメーションの作り方

 

 

 

 

製作中のトラブルシューティング系

【ウディタ】主人公キャラの影が二つになる現象は影素材の変更で直る
影が分裂する原因は、「キャラクター移動可能方向」をデフォルトの「8方向」から「4方向」に切り替えたからでした。「4方向用の影素材」を用意すれば解決です! その修正手順と素材をこちらからどうぞ!

 

 

 

 

公開編

≪更新予定≫

  • どう公開すればブラウザ上で遊べるのか?
  • 追加データを反映したとき、セーブデータは消えちゃわないのか?

 

 

集客・露出の問題

≪更新予定≫

  • どうしたらたくさんの人に遊んでもらえるか?
  • ジャンルとして賑わっている状態を作れないか?
  • SNSで広がりやすい、スクショをとってもらいやすくなる工夫は?

他のカテゴリーも見る

プロフィール:ふろの

ふろの ゲームの二次創作を楽しんでいるオタクです!


もともとオタク活動全般にコンプレックスを抱えていましたが、
好きな作品がサービス終了したことをきっかけに、
絵を描くことやSNSで発信することの考え方が変わりました。


SNS疲れやモヤモヤが解消される前向きな活動のしかたを
このブログでこっそり共有していきます。


詳しいご案内と経緯はこちら




[SNS]


Twitter:ゲームビュッフェと二次創作


Instagram:キャラを可愛く描くための練習・研究の場


Pixiv:これまでの作品置場です