【ウディタ】ウィンドウ画像の作り方(素材デザイン自作→設定変更)

ウディタのメッセージウィンドウ(吹き出し)を好きなデザインにする

ゲーム作りお疲れ様です!

 

ふろの(@furonyan)です。

 

 

 

この記事では、ウディタにおける
メッセージウィンドウの見栄えを変更したいときの
手順をメモしています。

 

 

▼スポンサーリンク

デフォルトの状態と変更ビジョンの確認

まず、デフォルトのウィンドウは
こんな見た目になっていました。

 

 

ウディタのメッセージウィンドウのデフォルト状態

 

 

濃い青の背景に、白の細い枠という見た目ですね!

 

 

そして赤い下向き矢印がついています。

(これはテキストポーズ画像と呼ぶようです)

 

 

 

※ちなみにフォントは既に変更してあります。

フォントの変更方法はこちらの方にメモしました!

 

 

 

 

私は今回ウィンドウを、こちらの吹き出しの
デザインに近づくよう真似てみます。

 

メッセージウィンドウのデザインサンプル(モデルのアプリ:マジカルデイズ)

 

(※画像は終了したアプリ『マジカルデイズ』のスクショです)

 

 

 

 

ウィンドウの見た目を変更する手順

ウディタではウィンドウ画像がどんな仕組みで
ゲーム画面に表示されているのかというと、

 

Data>SystemFile内にある
「WindowBase.png」という画像ファイルを読み込んでいました。

 

 

 

この画像、とても小さいのですが、
それをウディタがうまく引き伸ばして
大きく広がった見た目になっているようです。

 

 

というわけで、「WindowBase.png」という名前の
新しいウィンドウ画像を自作してみました!

 

 

ウディタのウィンドウ画像を編集

 

 

私の場合は『EDGE』というドット絵作成ソフトで
吹き出しのデザインを打っていきました。

 

 

 

ウディタのウィンドウ画像素材をEDGEで作成

 

 

ちょっと形が複雑なので(ナナメとかになってるので)
元のファイルよりだいぶ大きな素材ファイルになりました。

 

 

それでもうまいことキレイに処理してくれたのでOK!

 

 

ウディタのメッセージウィンドウを自作した後の状態

 

 

上の画像では、セリフ送りの下向き矢印も
一緒に変えているのですが、
この後そちらの変更手順も説明します。

 

 

 

▼スポンサーリンク

 

 

セリフ送りの矢印(テキストポーズ)画像の変更手順

続けて、下向き三角の画像も変更していきます。

 

 

こちらも元の画像はウィンドウ画像と同じ階層にあります。

 

 

 

Data>SystemFile内にある
「Text_Pause.png」という画像を読み込んでいるようでした。

 

 

というわけで、「Text_Pause.png」を自分で編集してみます!

 

 

 

モデルはこちらの黒い下向き矢印!

 

メッセージウィンドウのデザインサンプル(モデルのアプリ:マジカルデイズ)

 

 

シンプルに、元の赤い矢印を
黒く塗りつぶしただけなんですが……

 

一応こんなビフォーアフターです。

 

 

ウディタのテキストポーズ画像を編集

 

 

※縦に6個分描かれているのは、
アニメーションの仕組みのためです。

 

 

 

さて、読み込み直すと無事に変更されていました。

 

 

ウディタのメッセージウィンドウを自作した後の状態

 

 

 

 

さいごに:ウディタ側はとくにいじらなくてOK

今回は、素材ファイルを変更すれば
そのままゲーム画面に反映されるため、
ウディタ側で何かいじることはありませんでした。

 

 

 

ちなみに念のため、元の素材ファイルは消さずに、
何かあったときのためにとっておいてます!

 

 

ウディタのテキストポーズ素材やウィンドウ素材のフォルダ場所

 

 

ゲーム内で読み込まれるのは
「WindowBase」「Text_Pause」ファイルです。

 

 

 

元のファイルは「WindowBase(初期」と
「Text_Pause(初期」というテキトーな名前に変更して
一応いつでも戻せるようにここに置いておきました(笑)

 

 

 

 

今回のビフォーアフターを見比べるとこんな感じです!

 

 

Before After
ウディタのメッセージウィンドウのデフォルト状態 ウディタのメッセージウィンドウを自作した後の状態

 

 

あとは文字の色を変えて、
枠の左上にキャラ名のラベルをつけたいと思います。

 

 

またそれは後日、やりかたをまとめてここに繋げます。

 

 

お疲れ様でした~!

 

 

 

他のカテゴリーも見る

プロフィール:ふろの

ふろの ゲームの二次創作を楽しんでいるオタクです!


もともとオタク活動全般にコンプレックスを抱えていましたが、
好きな作品がサービス終了したことをきっかけに、
絵を描くことやSNSで発信することの考え方が変わりました。


SNS疲れやモヤモヤが解消される前向きな活動のしかたを
このブログでこっそり共有していきます。


詳しいご案内と経緯はこちら




[SNS]


Twitter:ゲームビュッフェと二次創作


Instagram:キャラを可愛く描くための練習・研究の場


Pixiv:これまでの作品置場です