【ウディタ】フォント変更が反映されない!正しいフリーフォント設定

【ウディタ】フォント変更が反映されない!正しいフリーフォント設定

どうも、ふろの(@furonyan)です!

 

私は今『マジカルデイズ(通称マジデ)』の
ストーリーを再現するRPGを
ウルフエディターで製作中なのですが……

 

 

基本設定を確認していると、
さっそくフォントの設定でちょっと悩みました。

 

本家マジデに近いデザインのフォントにするか?
ドット絵ゲームとして違和感は出ないかな?
とりあえず候補のフォントを用意したけど、
なぜかゲーム画面に反映されない!

このふたつの問題につまづいたのですが、
とりあえず解決しました!

 

手順などをメモしていきます~!

 

 

▼スポンサーリンク

ウルフエディターでの正しいフォント設定方法

おおまかな流れはこの3ステップです!

 

  1. フォントを用意する(「.ttf」形式)
  2. フォントファイルをウディタのトップフォルダに入れる
  3. そのフォントのタイトルをエディタに入力

 

が、ちょっとずつややこしいことがあったので、
詳しくお話していきます……

 

 

 

フォントを用意する(「.ttf」形式)

いろんなフォントを試してみましたが、
なんでも使えるわけではなさそうです。

 

 

私のわかった限りだとどうも、
「.ttf」形式のみしか読み込まれないようでした。

 

「.otf」や「.ttc」はダメでした。

自動でMS ゴシックに直されちゃいました!

 

 

本家マジデで使われている「スキップ体」に
似たデザインのフォントにしたかったのですが、
ttfでいいものを持っていなかったので……

 

マジカルデイズの実際の画面。セリフのフォントはスキップ体

スキップ体はこんな感じです

 

 

少し雰囲気の近い、
フリーフォントの「源暎ラテミン」を
使わせていただくことにしました。

【漫画向けフリーフォント】源暎ラテゴ/ラテミン – 御琥祢屋
(個人・商用サイトで無料利用可能です)

 

 

 

フォントファイルをウディタのトップフォルダに入れる

ウルフエディターのフォルダ内に
使いたいフォントファイルをぶちこみます!

 

フォントファイルが入ったウルフエディターのフォルダ画面

 

こんな感じで!

 

「Editor」とか「Game」とか
基本的なものが置いてあるこの階層です!

 

 

私は自分にとってわかりやすいように
フォントのファイル名を
正式名に変えちゃったんですけど、
ファイル名は特にいじらなくてOK!

 

 

 

そのフォントのタイトルをエディタに入力

さて、ウディタを開きます!

 

「ゲーム設定」>「ゲーム基本設定を開く」
で出てくるウィンドウの右上あたりの
「使用フォント」の欄を編集します。

 

 

「基本」がゲーム全体のデフォルトフォントで、
「サブ」はときどき使いたいフォントのことです。

 

ウディタの使用フォント設定画面

 

↑ここには、元のフォントファイルの
「プロパティ>詳細」でわかる
「タイトル」をそのまま手入力します。

 

 

ウディタに設定するフォントのタイトルはプロパティのこの画面で参照できる

 

私はファイル名のほうを必死に入力していて、
「反映されねえ~~」とつまづいてました……!!

 

 

正しく入力できれば、
プレビューでフォントが反映されているはずです!

 

次はテキストの見栄えを設定していきます。

 

 

▼スポンサーリンク

 

 

フォントのアンチエイリアスはどうする?

先程の「使用フォント」欄では、
フォントのアンチエイリアスを
「有り」にするか「無し」にするか
「無し&倍角」にするかが選べます。

 

ウディタのフォント設定、アンチエイリアスを有りか無しか倍角か選べる画面

 

結構これで雰囲気かわります!

 

ちょっと画像で比較してみますね!

(まだマップを作り込んでいないので、
画面はほとんどサンプルゲームのままですが……)

 

 

 

アンチエイリアス「有り」

MS ゴシック(デフォルトフォント)

ウディタ、デフォルトフォントMSゴシックでのアンチエイリアス有り

 

安っぽい印象になっちゃって
これはイヤですよね。

 

 

続いて今回使わせてもらおうと考えている
「源暎ラテミン」での見栄えを見てみます!

 

 

源暎ラテミン(フリーフォント)

ウディタ、フリーフォント源暎ラテミンでのアンチエイリアス有り

 

テキストはオシャレになりました!

 

でもドット絵の雰囲気からは
ちょっと浮いちゃうかな……?

 

いや、案外気にならないかな?

ドット絵のクオリティ次第かな?

 

 

 

アンチエイリアス「無し」

MS ゴシック(デフォルトフォント)

ウディタ、デフォルトフォントMSゴシックでのアンチエイリアス無し

 

アンチエイリアス有りと比べて、
よく見るとジャギジャギになっています。

 

文字がでかくてダサイ感じですが、
案外なじんでいるような気もします!

 

 

源暎ラテミン(フリーフォント)

ウディタ、フリーフォント源暎ラテミンでのアンチエイリアス無し

 

オシャレなまま、
ちょいジャギジャギになりました!

 

 

では「倍角」にするとどうなるか見ていきます!

 

 

 

アンチエイリアス「無し&倍角」

MS ゴシック(デフォルトフォント)

ウディタ、デフォルトフォントMSゴシックでのアンチエイリアス無し&倍角

 

これ、ドット絵ゲームっぽくてアリじゃね?!

 

と、今のところときめいています!

 

これから作るゲームの雰囲気と合えば
これに決めたいところかも……

 

 

源暎ラテミン(フリーフォント)

ウディタ、フリーフォント源暎ラテミンでのアンチエイリアス無し&倍角

 

うーん……デザインフォントを
倍角にしちゃうと元の良さがつぶれますね……

 

これだと読みにくいだけかも!

 

 

 

 

良さそうなフォント設定まとめ

というわけで、
(今のところの)結論はこうなりました!

 

ドット感を出したいなら、
MS ゴシックのアンチエイリアス「無し&倍角」
フォントの美しさを活かしたいなら、
デザインフォントのアンチエイリアス「有り」
間をとって美しいままドット感がほしいなら、
デザインフォントのアンチエイリアス「無し」

 

 

とはいえ、背景のドット絵をつくりこんでから
しっくり来るかどうかを実際に
確認したほうがよさそうですね……!

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

お疲れ様でした、ふろのでした~!!

 

 

他のカテゴリーも見る

プロフィール:ふろの

ふろの ゲームの二次創作を楽しんでいるオタクです!


もともとオタク活動全般にコンプレックスを抱えていましたが、
好きな作品がサービス終了したことをきっかけに、
絵を描くことやSNSで発信することの考え方が変わりました。


SNS疲れやモヤモヤが解消される前向きな活動のしかたを
このブログでこっそり共有していきます。


詳しいご案内と経緯はこちら




[SNS]


Twitter:ゲームビュッフェと二次創作


Instagram:キャラを可愛く描くための練習・研究の場


Pixiv:これまでの作品置場です