【ウディタ】主人公キャラの影が二つになる現象は影素材の変更で直る

WOLF RPGエディターで影が2つになる現象の解説とその修正ファイル配布

ふろの(@furonyan)です。

 

 

WOLF RPGエディターをいじっていたら、
キャラクターの影が分裂してしまいました……

 

しかし解決方法はカンタンでした!

 

 

▼スポンサーリンク

影が2つになってしまう原因

まず、何がきっかけで影が2つになってしまったのかというと、

 

 

「キャラクター移動可能方向」のチェックを
デフォルトの「8方向」から「4方向」に切り替えたからでした。

 

 

ウディタのゲーム基本設定で、キャラクター移動可能方向のチェックを8方向から4方向に切り替え

▲「ゲーム基本設定」画面

 

 

 

するとこの通り、二人分の影の間に
キャラクターが立っているという不思議な絵面に……

 

 

ウディタでキャラクターの移動可能方向を4方向に切り替えたとたん影がダブる様子

 

 

 

これは、「影画像の素材」が
8方向用のままだからこんな見た目になってしまうようです。

 

 

なので、4方向用の影画像を用意すれば解決です!

 

 

 

▼スポンサーリンク

 

解決の手順

ウディタのフォルダを開いて、
「Data>SystemFile」フォルダの中を見てみます。

 

 

そこにある「CharaShade_8dir.png」という画像が
デフォルト(8方向用)の影素材です。

 

 

ウディタのキャラクターの影画像の素材ファイル

 

 

私はそれを元に4方向用の画像を作ることにしました!

 

 

まず、ファイルをコピーして名前を
「CharaShade_4dir.png」にしてみます。

 

 

ウディタのキャラクター影素材画像を一旦複製

 

 

そして適当な画像編集ソフトでいじって4方向用に変えます。

 

 

どうするのかというと、横幅を半分にカットするだけです!

 

 

ウディタのキャラクターの影素材画像を編集して、8方向用から4方向用にトリミング編集

 

 

(画像引用:WOLF RPG エディター パーフェクトガイド

 

キャラチップは「4方向+ナナメのぶん=8方向」という作りになっています。

 

影チップもこれにあわせるということです。

もとの8方向用からナナメのぶんを削除、
つまり横幅を半分にカットすることで4方向用になります!

 

 

 

編集後のファイルはこちらです。

 

よかったら右クリックで保存してお使いください!

 

ウディタの影素材(4方向用)

 

この画像を「Data>SystemFile」フォルダ内に入れればOKです。

 

 

 

 

最後に「システムデータベース」画面で
「9:キャラ影グラフィック名」より「読込ファイル名」で
「CharaShade_4dir.png」を選択します。

 

 

ウディタのキャラクター影素材をシステムデータベースエディタ画面からアップロード

 

 

選択したら「更新」して「OK」をクリックで完了!

 

 

プレビューするとちゃんと1人分の影になっていました!

 

 

ウディタでキャラクターの影がダブっていたのを修正した画面

 

 

お疲れ様でしたー!!

 

 

 

他のカテゴリーも見る

プロフィール:ふろの

ふろの ゲームの二次創作を楽しんでいるオタクです!


もともとオタク活動全般にコンプレックスを抱えていましたが、
好きな作品がサービス終了したことをきっかけに、
絵を描くことやSNSで発信することの考え方が変わりました。


SNS疲れやモヤモヤが解消される前向きな活動のしかたを
このブログでこっそり共有していきます。


詳しいご案内と経緯はこちら




[SNS]


Twitter:ゲームビュッフェと二次創作


Instagram:キャラを可愛く描くための練習・研究の場


Pixiv:これまでの作品置場です