Twitterで絵をまとめるモーメント代わりのおすすめツール

モーメントよりもmin.tが便利!Twitterに投稿した作品をまとめるツール

ふろの(@furonyan)です。

 

 

自分の作品画像つきツイートを
まとめて見られるよう保管しておきたいとき、
おそらく「モーメント」を使うと思います。

 

 

しかしこのモーメント、かゆいところに手が届かず、
しかもいつからかアップデートで
下方修正されてしまったんですよね。

 

 

 

微妙に使いにくい「モーメント」から
便利で使いやすい「min.t」に
引っ越しするのがおすすめです!

 

 

 

▼スポンサーリンク

モーメントが不便になっちゃった話

現状のモーメントのとくに使いづらいところは下記の5点です。

 

  1. スマホからだと作れない・編集できない
  2. 作ったモーメント一覧ページのURLを見せられない
  3. どこにあるのかわかりにくい
  4. ツイートをサクッと追加できない
  5. 1モーメントにつき100件しかツイートをまとめられない

 

 

昔はそうでもなかったのに、
機能が縮小されていってしまったんですよね。

 

 

とくにスマホから編集できなくなったのは厳しいです……

 

 

 

これらの不便をすべて解消してくれた
上位互換ツールmin.tの解説にこのあと移りますが、
どうしてもモーメントを使いたいときは、
一応、こちらの解説記事が参考になるかと思います!

 

 

 

 

▼スポンサーリンク

 

 

min.tでできること

さて、モーメントに代わる「min.t(ミント)」は、
togetter(トゥギャッター)」と同じ会社のサービスです。

 

 

togetterは、複数のツイートをまとめることに
よく使われている人気のツールですが、
それとほぼ同じ機能で
モーメント的なまとめを作れるのがmin.tです。

 

 

 

togetterは、不特定多数の人たちに見られること前提の
オープンなまとめに向いていて、
min.tは、プライベートなまとめを作るのに向いています。

 

 

(togetterには「人気ランキング」や
「あなたにオススメのまとめ」などがついていますが、
min.tにはそれがない、など)

 

 

 

 

モーメントとmin.tの比較

モーメントとmin.tの使い勝手を比較しました。

 

モーメント min.t
スマホ対応 スマホからは編集できない スマホからでも
基本的な編集ができる

 

(デコレーションなど、
一部の機能を除く)

まとめ上限 1モーメントにつき
100ツイートまで
1まとめにつき
1万ツイートまで
公開設定 公開or非公開
どちらかのみ
下書き保存や限定公開など、
細かい公開設定がある
一覧の公開 https://twitter.com/ID名/moments

 

ブラウザからなら↑このURLで
モーメント一覧を表示できる

 

Twitterアプリから
このURLリンクを踏むと
「問題が発生しました。」
と出てアクセスできない

 

つまり一覧URLを貼れない

https://min.togetter.com/id/ID名

 

↑このURLで
あらゆる環境でも
まとめ一覧を表示できる

カスタマイズ ツイートの並び替えのみ ツイートの並び替えはもちろん、

 

一部の文字を太字にするなど、
デコレーションができる

 

見出しやコメントなど、
まとめ内に好きなテキストをはさめる

操作感

(※後述)

まとめたいツイートを探すにも、
表示が見にくいため、
一気にまとめるのは大変
高度な検索機能などで
まとめたいツイートを探しやすい

 

 

モーメントと比べて、min.tはだいぶ
かゆいところに手が届くと感じます。

 

 

 

 

モーメントの操作感について補足

モーメントで、まとめたいツイートを
探すのはなかなか大変なんですよね。

 

 

  1. 「いいねしたツイート」から探す
  2. 「アカウント別」に探す
  3. 「キーワード検索」で探す
  4. 「直接URL入力」で取得

 

この4種類の方法でツイートを取得できるのですが……

 

 

 

一度に表示されるツイート数が少なく、
1ツイート1ツイートの表示が大きいため、
やってみるとわかりますが
サクサクとはまとめられず残念です。

 

 

 

 

min.tの操作感について補足

逆にmin.tでは、まとめたいツイートを
拾いやすい機能が揃っています。

 

  1. TLから探す
  2. 自分のホームから探す
  3. 自分宛てのリプライの中から探す
  4. 自分がしたいいねの中から探す
  5. 自分の作ったリストの中から探す
  6. 特定のツイートURLを直接入力して取得
  7. モーメントやTwilogなどのURLを直接入力して、
    そのページに含まれるツイートを一括で取得
  8. 高度なキーワード検索で探す

 

などなど……

 

 

 

それ以外にも、実はツイートだけでなく、
画像やYouTube動画など他のコンテンツも
探して貼ることができます。

 

 

任意のテキストもはさめますし、
ただのツイートまとめではなく、
補足追記を入れてみたりなんかもできます!

 

 

 

 

 

モーメントからmin.tへの引っ越し方法

今からモーメント→min.tに切り替えたい!

 

というとき、今までに作ったモーメントの内容を
min.tにもってくるのが面倒に思えますが、
手間なく引っ越しできます!

 

 

先ほど挙げた、min.tでのツイート取得機能の中に

 

「モーメントやTwilogなどのURLを直接入力して、
そのページに含まれるツイートを一括で取得」

 

というポイントがありました。これを使います!

 

 

 

まとめ編集画面の「URL」ボタンをクリックします。

 

モーメントからmin.tにまとめを引っ越しする手順

 

 

するとこんな画面が出ます。

 

モーメントからmin.tにまとめを引っ越しする手順

 

「ページのURLを指定してツイートを一括読み込み」
にモーメントのURLを貼れば、
自動でモーメントの内容をコピーしてくれます!

 

 

 

 

モーメントからmin.tへの引っ越しのすすめでした。

 

 

参考になったら嬉しいです!

 

 

 

 

他にも、絵を投稿するかた向けの、
SNSが捗るツールをこちらでまとめています~!

 

他のカテゴリーも見る

プロフィール:ふろの

ふろの ゲームの二次創作を楽しんでいるオタクです!


もともとオタク活動全般にコンプレックスを抱えていましたが、
好きな作品がサービス終了したことをきっかけに、
絵を描くことやSNSで発信することの考え方が変わりました。


SNS疲れやモヤモヤが解消される前向きな活動のしかたを
このブログでこっそり共有していきます。


詳しいご案内と経緯はこちら




[SNS]


Twitter:ゲームビュッフェと二次創作


Instagram:キャラを可愛く描くための練習・研究の場


Pixiv:これまでの作品置場です