Twitterに絵を上げる時間帯「自分にとっての最適」を知る方法

Twitterフォロワーの浮上率と反応率のグラフを取得

こんにちは、ふろの(@furonyan)です。

 

 

ツイッターに作品をアップするとき、
何時頃に投稿するのが一番反応されやすいのか?

 

 

これについては、通勤時間の朝がいいとか、
ランチ休憩の昼がいいとか、
人がまったりTLを見にくる夜がいいとか、
だいたいそう言われています。

 

 

 

しかし、それは総合的な平均を言われているだけですから、
自分のタイムラインの場合はどうなんだろう?
という疑問が残りますよね。

 

 

 

実は「自分のアカウントの場合の」一番見てもらいやすい
ベストな投稿時間を知る方法があります!

 

 

そのツールは2つあり、
いっしょに使い分けるのがおすすめです。

 

 

▼スポンサーリンク

フォロワーのアクティブ時間がわかるTweriod

Tweriodにツイッターアカウントを連携すると、
自分のフォロワーがTwitterにあがる時間帯を
グラフで確認することができます。

 

 

英語サイトなうえ、時々読み込みが遅かったり、
つながらなかったりするのですが……!

 

 

▼見る場所はこちら

サインアップ後
>My Analysis
>Hourly graphs
>Weekends(週末)やWeekdays(平日)などタブで曜日を切り替え

 

 

こちらは曜日ごとに色分けされた総合(Combined)グラフです。

 

Tweriodで自分のTwitterフォロワーのオンライン時間を調べたグラフ

 

 

画像は私自身のデータですが、これを見る限り、
月曜日(Mondays)のお昼の12時が
最もアクティブユーザーが多いようです。

 

お昼をすぎるとだんだん減り、
夜の21時ごろからまた浮上する人が
増えていくのだとわかります。

 

 

 

ツイッターにあがって実際にじっくり
TLを見たりしているのかは不明ですが、
しばらくはこのグラフを参考に
人のいる時間帯にツイートしていくといいですね!

 

 

 

 

 

 

追記:人の多い時間=反応率が高い時間とは限らない

統計によると、最もリツイートされやすい時間は、
実は人が少ない時間帯だった!

という驚きの結果が出ているようです。

 

 

 

人が多い時間帯は、
能動的にツイートする人が多く、
他人へのリアクションが薄いうえ、
自分のツイートが流れやすい……

 

 

逆にツイートする人が少ない時間帯は、
受動的にTLを見ている人が多いから、
リアクションされやすい……

 

 

と考えられています。

 

 

平日RTされやすい時間帯 早朝5時・お昼11時・午後15時・夜20時
休日RTされやすい時間帯 朝8時・昼12時・午後14時・夕方16時

 

 

 

 

オタク寄りのアカウントの場合もそうなのか?

などもちろん個人差はあると思いますが、
上記の時間も試して実験するといいと思います!

 

(私自身も少しずつ実験中です。

データが集まってきて何かわかったらまた書きます!)

 

 

 

▼スポンサーリンク

 

 

いいねやRTが多くついた時間がわかるSocialDog

SocialDogにツイッターアカウントを連携すると、
今までのデータを集計し、
「何時頃にツイートが伸びやすかったのか」
をグラフで表示してくれます。

 

 

▼見る場所はこちら

「分析」メニュー
>「ツイート分析」画面

 

 

調べたい期間を選択すると……

(長期間にすると、より信頼できる平均データになります)

 

SocialDogで自分の過去ツイートデータの見たい期間を選択

 

 

その期間中のデータが表示されます。

 

SocialDogでいいねやリツイートなど反応されやすい時間帯がわかるグラフ

 

時間帯別ツイート 自分がツイートした数と時間帯のグラフ
時間帯別いいね いいねをもらった数と時間帯のグラフ
時間帯別RT リツイートされた数と時間帯のグラフ

 

 

このグラフは私自身のデータですが、
いいねやRTの反応が一番多いのは21時で、
19時~21時までの間はグラフが急上昇し、
22時になるとガクッと反応率が下がっているようです!

 

(自分自身のツイートが多い時間帯は22時以降なのに……!)

 

 

お昼の12時~13時にかけてもそこそこ反応率が高くて、
14時になるといきなりほぼ0になるようですね。

 

 

 

じゃあ作品をツイートするなら、
お昼の12時ごろと、夜の20時ごろが狙い目なのかな?

ということがわかります!

 

 

 

このSocialDogは他にもツイッターが捗る
もろもろの機能がついています。

 

心強いので私はもう有料プランにしちゃってます。

 

 

無料プランでもこの時間帯データは取得できますので、
早めにアカウントを連携しておき
データを分析しといてもらうといいです!

 

 

 

 

 

 

 

まとめ:Tweriodから→SocialDogという活用の流れ

Tweriodでは、自分のフォロワーの
オンライン率が高い時間帯がわかり、
SocialDogでは、自分がこれまでに
いいねやRTをされた数が多い時間帯がわかります。

 

 

これは片方だけを信用するより、
両方参考にして実験してみるのがいいと思います。

 

 

 

私の場合は、Tweriodによると
お昼が一番オンライン率が高かったのに、
実際に投稿して伸びやすいのは夜だったりしました。

 

 

また、深夜でもオンラインの人がそこそこいるのに、
反応は全くないに等しいなど……

 

 

TLを見ずに通知欄にこもっている人の多い時間とか、
「今RTしてもTLに誰もいないだろうしな~」と考えて
見るだけにしている人が多い時間とか、
きっと細かい要因で変わってくるのでしょう……!

 

 

 

私の実際のグラフをご覧いただきましたが、
どんな人に多くフォローされているか、
そんなフォロワーさんの属性によって、
グラフには個人差が出ると思います。

 

 

 

しばらくはTweriodのグラフを参考に
一番オンライン率が高い時間帯に作品を投稿していき、

 

いいねやRTをされたデータがたまってきてから、
SocialDogで実際に反応が多かった時間帯を
改めてチェックするのがいいと思います!

 

 

 

 

あわせてご覧いただくと捗りそうな
SNS関連の記事を添えますね。

参考になったら嬉しいです!!

 

 

他のカテゴリーも見る

プロフィール:ふろの

ふろの ゲームの二次創作を楽しんでいるオタクです!


もともとオタク活動全般にコンプレックスを抱えていましたが、
好きな作品がサービス終了したことをきっかけに、
絵を描くことやSNSで発信することの考え方が変わりました。


SNS疲れやモヤモヤが解消される前向きな活動のしかたを
このブログでこっそり共有していきます。


詳しいご案内と経緯はこちら




[SNS]


Twitter:ゲームビュッフェと二次創作


Instagram:キャラを可愛く描くための練習・研究の場


Pixiv:これまでの作品置場です